脱毛 脱毛クリニック 脱毛サロン

脱毛は施設の違いにも注目すべし

投稿日:

 

後輩
これまで脱毛のプランとか料金の話ばかりしてきましたけど、施設自体には差があるんですか?
先輩
確かに施設の話を全然してこなかったわね。
忘れがちな項目ではあるけど実は施設も結構重要なのよね。
後輩
どんな違いがあるのかはわからないけど、とりあえず恥ずかしい思いだけはしたくないです.....
先輩
まずはどういうタイプがあるのか見ていきましょう。

 

 

脱毛のお店を選ぶときにまずはじめに調べるポイント、大体の方が「料金」「脱毛部位」「立地」ではないでしょうか?
比較しなければいけないポイントもお店も多くて結局料金を比べるだけで精一杯なんて人もいると思います。

今回はそんな数々のポイント中でも施設の違いに注目していきます!

いくらプランが良くてもお店自体が自分の求めている環境と違っては通い続けることはできません。
脱毛は最低でも1年~2年通うことになるものなので、安心して任せることができるお店でないと苦痛を感じてしまいますよね。

つらい思いをせずに脱毛完了まで通い続けるためにも、しっかりと勉強しておきましょう!

 

 

 

 

脱毛のお店のホームページなどを見ると、どこのお店も「完全個室だから安心!」と書いていると思います。
「完全個室」という文字を見たら誰だって一つのしっかりとした部屋を想像してしまいますが、これはお店がどこまでを完全個室としているかでかなり差が出てきます。

自分の体を晒す必要があるのだから、できることなら真の意味で「完全個室」のお店を選びたいですよね。

お店における“個室”のタイプにはどんなものがあるのでしょうか。

 

真の完全個室

脱毛のお手入れを施す、施術室が一つ一つ独立していて上下左右どこを見てもしっかりと壁で仕切られていて入り口が扉になっている個室のことを言います。
隣の部屋との間が壁で仕切られているので人の気配を感じて落ち着かないということはありません。施術の中でさまざまな体勢をとるので、赤の他人の気配を感じるのは恥ずかしいですよね。
この完全個室が最も理想の形であると思います。

***

ほぼ個室

入り口は扉がついており、隣の部屋との間にも壁があるけど壁の一部がカーテンになっている
もしくは、隣の部屋との間は完全に壁になっているけど入り口だけカーテンになっているタイプの部屋のことです。壁の一部がカーテンになっている部屋はおそらく施術中にメインスタッフのサポートとして入っているスタッフさんの移動を考慮したつくりになっているのでしょう。
隣の部屋の気配を感じるのは少し落ち着きませんね。

また、壁や扉はちゃんとついているけど、天井と引っ付いていないというタイプもあります。
空調の関係でそのような作りになっているのだと思いますが、周囲の会話や脱毛器の音などはなんとなく聞こえてきますね。

***

簡易的な壁個室

大きな広い部屋に後から薄い壁を作ってあるタイプや、足元にタイヤがついた可動式のパーテーションで仕切ってあるタイプの部屋のことです。
空間としては個室に近い感覚がありますが、壁やパーテーションの薄さから隣のお客さんの声や動作の音などはほとんど丸聞こえ状態です。他人の気配を感じるとやはり緊張してしまいますし、身体に変に力が入って疲れてしまうことも。
緊張状態だと痛みを感じやすいということもあるのでできれば避けたいですね。

***

区切ってあるスペース

大きな広い部屋をカーテンで仕切って一人分のスペースとしているだけの部屋のことです。
例えるならば大部屋の病室のような感じです。カーテンの生地自体は厚みがあるので透けることはないですが、隣との距離も近く全く落ち着くことはできないといえるでしょう。

このタイプだとほとんどすべての音が筒抜けで、気配もとても近くに感じると思います。

 

 

最近は脱毛施設も数が増え、小さなビルの一角に設けている場合が多くあります。
そういう場合必然的にスペースがあまり取れないためパーテーションやカーテンでのスペース確保になることが多いです。

また、脱毛プランを格安で提供している場合は施設をごくごくシンプルな作りにすることでバランスをとっていることが多くあります。
お店を選ぶときには少し注意を払って探してみてください。

 

 

後輩
施術する部屋にこんなに差があるとは知りませんでした....
先輩
お店によってはカーテンのみでも「個室」を謳っていることがあるから十分に気をつける必要があるわね。
後輩
他には何か違いがありませんか?
先輩
そうね、あとは...

 

 

個室の中の設備においてもその差が現れることがあります。

多くのお店では個室で着替えが終わったらロビーへ向かい、アフタードリンクを頂きながら次回の予約をロビーで取ります。
その間にもちろん他のお客さんもロビーに出入りします。
予約が完了すると共用の名句ルームへ案内されお化粧直しを行います。
タイミング次第でほかのお客さんと一緒に鏡に向かうことも考えられます。

料金が少し高めに設定してあるお店だと、個室にひとつお化粧直し用の鏡台が設置してあり、化粧水などのスキンケア用品を自由に使えることも!
さらにその後のアフタードリンクのサービスを受けながら次回の予約を取るというステップも個室で行える場合もあります。

ほんの少しであったとしても他のお客さんと顔を合わせる時間が減るのはありがたいことですよね。

 

 

先輩
お店の設備は同じ会社であっても立地や地域などによって差が出るから、自分が通うことになる店舗に電話などで直接聞いてみると良いわね。
先輩
1~2年という長い間通う必要があるお店だからこそ、施術の内容だけでなくお店の環境などあらゆる条件を調べておく必要があるわ。

-脱毛, 脱毛クリニック, 脱毛サロン

Copyright© 現役大学生が選ぶ!全身脱毛が安いおすすめの学割脱毛サロン大比較! , 2018 AllRights Reserved.