医療脱毛 脱毛 脱毛クリニック 脱毛サロン 部分脱毛

顔の産毛とさよなら!透明感フェイスを手に入れる

投稿日:

 

後輩
う~ん....
先輩
そんなに鏡と睨めっこして、どうしたのよ?
後輩
あっ、先輩!
この前大好きなモデルさんのトークショーに行ったんですけど、モデルさんってなんであんなに透明感あふれるフェイスなんでしょう~...
わたしはなんだかくすんでます.....
先輩
きっと毛穴がキュッと締まって、産毛やら古い角質やら要らないものは何もついていないのね。
後輩
はぁ~....わたしも透明感フェイス手に入れたいなぁ~......

 

 

 

顔のくすみには内側からの改善法と、外側からの改善法があります。
くすみの一番の原因は「血行不良」です。
これは血液の循環が悪くなっている状態で、肌細胞への酸素や栄養が不足しているために肌が黒ずんだような色をします。
血行不良の改善には、栄養豊富な食事や、適度な運動など内側からのアプローチが有効ですが、すぐに結果が現れるものではありません。

 

結果が出やすいものとしては顔のマッサージが有効ですが、意外と見落としがちな顔のくすみの原因があります。
それは、顔の産毛です。
日本人は毛髪が黒色ですよね、それは産毛においても同じことです。
たとえ細く薄い産毛でも、顔一面にあればうっすらと黒いヴェールを纏うことになります。

 

この産毛を処理することでくすみの原因のひとつである黒いヴェールとさよならし、その瞬間から透明感のある顔に近づくことができます。

 

 

 

後輩
顔の産毛だなんて、ほとんど意識したことなかったです!
先輩
産毛を処理することだけでも顔の透明感はずいぶん変わるわよ。

 

 

 

 

・肌の色が白く見える
・産毛と一緒に肌表面の古い角質も除去できる
・化粧のノリがよくなる
・肌への水分の吸収がよくなる
・肌の水分量、油分量の増加によって肌色がトーンアップする
・産毛に絡まる皮脂や汚れがなくなる
・ニキビが出来づらくなる
・毛穴が目立たなくなる

 

 

 

後輩
顔の産毛を処理することにはこんなにもメリットが!?
先輩
そうよ。産毛がなくなることで直接的に肌がトーンアップするし、
産毛の邪魔がなくなった肌細胞には基礎化粧品もよく浸透するから肌の水分量が上がってこれもまた肌のトーンアップにつながるわよ。
後輩
でも産毛を剃ると余計に濃くなるイメージが...。

 

 

 

 

産毛だけの話ではありませんが、ムダ毛をカミソリなどで剃ると毛が太くなると思われている場合が多くあります。
でもそれは間違いです。

 

 

本来毛先に向かって細くなっているところを、カミソリなどで根元付近から切ってしまうため、その後伸びてきた毛は毛先が細くない(=先が太い)状態になっています。
毛自体が太くなっているわけではなく、毛先の細い部分がなくなった状態の毛が生えてきています。

だからといって安心はできません。

自己処理で産毛を剃り続けることは良くない結果も招きます。

 

 

・カミソリのダメージによって敏感肌に
・赤みやかゆみが出る
・埋没毛の原因につながる
・色素沈着をおこす

 

 

後輩
え!?顔の産毛処理にはデメリットもあるんですか!?
先輩
そうね、あくまでも自己処理を頻繁に繰り返してしまった場合の話だけど、
やっぱり自分の手で処理するとなると良くない結果も考えられるわ。
後輩
そんな....じゃあどうすれば...

 

 

 

 

やはりお勧めはシェービングサロンや脱毛サロンなど、専門機関でお手入れすることです。
自分で処理するよりもお肌にダメージを与えなくてすみますし、脱毛サロンで扱うライトやジェルには美肌効果もあるのでより美しくなること間違いなしです。

シェービングサロンはあくまで顔剃りをプロの手で行う場所であり、産毛自体がなくなるわけではありません。
産毛がない透明感フェイスを維持するためには定期的に通う必要があります。
一方、脱毛サロンや脱毛クリニックは一定期間は通う必要があるものの、どんどん産毛は薄くなり、いずれは特別なケアをしなくても透明感を維持できるようになります。

 

 

後輩
一生終わらないシェービングによるケアよりはいつかはお手入れが要らなくなるよう、脱毛をしてしまったほうが楽ですよね。
先輩
お肌への負担もかからないし、毛自体がなくなることで毛穴もキュッと締まって美しくなるわよ。
後輩
全身脱毛のランキングのときに見ましたが、たしかサロンごとに顔脱毛できる範囲が違いましたよね?
顔脱毛が充実しているところを選ばなければいけませんね。

 

 

 

 

 

ディオーネ
<額、眉間、もみあげ、頬、鼻、鼻下、あご、首(前面)、襟足>

 

 

キレイモ
<おでこ、眉上、もみあげ、両ほほ、鼻、鼻下、あご、あご下>
※うなじメニュー有り

 

 

ラ・ヴォーグ
<おでこ、両ほほ、鼻、鼻下、あご上、あご下>
※うなじメニュー有り

 

 

銀座カラー
<顔全体(まぶた・唇・鼻下を除く)、鼻下>
※うなじ、もみあげ、口下(あご)メニュー有り

 

 

シースリー
<おでこ、左右頬、左右もみあげ、鼻下、口下>
※襟足メニュー有り

 

 

脱毛ラボ
<左右もみあげ、鼻下、あご上、あご下>
※左右うなじメニュー有り

 

 

TBCエピレ
<額、眉、鼻下、頬、あご、あご裏(フェイスライン)、首、襟足>

 

 

ミュゼプラチナム
<鼻下、あご>
※襟足メニュー有り

 

 

ジェイエステティック
<おでこ、Cライン、両頬、口周り、あご、両フェイスライン>
※うなじメニュー有り

 

 

リゼクリニック
<額、頬、鼻下、あご、あご下>
※うなじメニュー有り

 

 

湘南美容外科クリニック
<額、もみあげ周囲、頬、鼻下、あご、あご下>
※うなじメニュー有り

 

 

後輩
こうやって見てみると、「顔脱毛」といっても店ごとに対応箇所がまったく違うことがよくわかりますね。
先輩
店側で組まれたセットの中には一部のパーツを含まないってこともあるから十分に注意しなさい。
ちゃんと見てみると意外にもミュゼプラチナムの対応範囲が一番少ないのよね。安全性を考慮しているからこそだとは思うけれど。
後輩
それにしてもなんでこんなに対応箇所に違いがあるんですか?

 

 

 

 

 

顔の脱毛範囲の中でも多くの店が対応していないのが、目の周辺鼻の中です。

 

サロンやクリニックで用いられるフラッシュやレーザーは、黒い色に反応して光を照射します。
黒色の色素が強いところにはより強く光が反応します。
まぶたや目の周りの皮膚は非常に薄く、まぶたの下には黒色の色素を多く含んでいる黒目があるため、近くで照射すると眼球自体に大きなダメージを与えて目を傷つけたり、ひどい場合は失明してしまう恐れもあります。
このためにまぶたを含む目の周囲はどの店においても施術ができません。

 

鼻の中や唇などの粘膜部分は色素が濃い場合が多いため、フラッシュやレーザーによる火傷の危険性が高いです。
そもそも粘膜組織は非常にデリケートな部分であるので、粘膜に近い部分も避けられることがあります。
同じ理由でIラインなどの奥の粘膜部分も照射できません。

 

耳は複雑な構造かつ、非常にデリケートな器官なためほとんどの場合照射することができません。
これと似た理由で、鼻の脱毛ができる店もとても少ない状態です。
鼻は起伏が激しい複雑な構造であり、すぐ内側は粘膜組織になっています。
脱毛機の照射ヘッドは鼻にしっかりと密着させることができるほど小さくないので、肌を傷つけたり火傷を引き起こす恐れがあります。
多くの店ではこのリスクを回避するために鼻脱毛を行っていません。

 

眉間なども小さい範囲の照射になるため、意図していない眉頭まで脱毛してしまう恐れがあり、現在は脱毛範囲に含まれる店は少ない状況です。

 

 

後輩
顔脱毛の対応範囲はそれぞれの店における安全基準に基づいているんですね。
先輩
そうね。あとは、使っている脱毛機によっても対応できる範囲は変わってくるわね。
後輩
自分が脱毛したいところがちゃんと対応箇所に含まれているか事前に確認しないといけませんね!
先輩
脱毛したい箇所が含まれていて、価格も適正なところをちゃんと見極めなければいけないわ。

 

 

 サロン/
クリニック
コース内容
ディオーネ

瞼・唇を除く
全顔90%

顔全体
全12回コース72,000円
銀座カラー

目の周り・もみあげ・あご下を除く
全顔85%

2箇所(顔全体)
24回
通常価格 月額5,500円
↓スペシャルキャンペーン↓
月額4,000円
コース金額116,178円
TBCエピレ

目の周り・鼻・もみあげ眉・あご裏・首・襟足を除く
全顔65%

フェイス・5プラン(額・ほほ・鼻下・あご・フェイスライン)
8回69,600円
ジェイエステティック

瞼・眉毛・鼻・もみあげを除く
全顔80%

フェイス6プラン(顔全体)
各4回36,000円
リゼクリニック

目の周り・鼻・眉毛・もみあげ・あご下を除く
全顔75%

顔全体セット(あご下を除く)
5回コース99,800円
湘南美容外科クリニック

目の周り・眉毛・鼻を除く
全顔85%

フェイス(顔全体)
6回コース
52,650円

 

 

後輩
顔脱毛のプランに照射可能部位がすべて含まれているとは限らないんですね~!
先輩
回数もバラバラだから要注意ね。
顔の脱毛は体のほかの部位と比べても時間がかかるし気をつけなさいよ。
後輩
え?なぜ時間がかかるんですか?

 

 

 

 

基本的に顔に生えている毛は、細くて色素の薄い産毛です。
光脱毛やレーザー脱毛の多くは色素に反応する仕組みになっているため、色素の薄い産毛には反応しにくくなかなか効果が現れません

そのため脱毛完了までにかかる回数もほかの部位に比べて多くなる可能性が高いです。
基本的には光脱毛で18回以上(長くかかる場合20数回以上)医療レーザー脱毛で10回前後(長くかかる場合10回後半)ほどはかかります。

ほかの部位の脱毛の場合、光脱毛だと12~16回、医療レーザー脱毛で5~7回ほどで完了するので比較しても回数が必要なことが分かります。

店で組まれている顔脱毛のセットやコースの回数分では脱毛完了にまで到達しない可能性もあるので注意が必要です。

 

 

 

後輩
う~ん、顔脱毛の世界もなかなか奥が深いですね....。
透明感フェイスを手にするためにもしっかりと選ばなければいけませんね!
先輩
脱毛に用いる光やレーザーの中にはシミや黒子を薄くする効果や美肌効果が期待できるものもあるから、より一層透明感フェイスに近づくわね。
後輩
よ~しこれからは徹底的に自分磨きに力を注ぎます!!!

 

 












-医療脱毛, 脱毛, 脱毛クリニック, 脱毛サロン, 部分脱毛

Copyright© 現役大学生が選ぶ!全身脱毛が安いおすすめの学割脱毛サロン大比較! , 2018 AllRights Reserved.